新築&リフォーム&増改築の(株)ハンディマン建築設計事務所
不動産の事なら「だぃち不動産」へ

住まいの新築&リフォーム&増改築専門店
(株)ハンディマン建築設計事務所
建設業許可(般-5) 第26747号
 086-230-7188
お問い合わせ

ブログ

2024-02-05 17:22:00

窓の断熱リフォームについて

住宅の窓断熱は、冬季の寒さや夏季の暑さを軽減し、エネルギー効率を向上させるために重要な役割を果たします。

 

窓からの熱の流入や流出を防ぐために、以下のような手法が用いられます。

 

1. 二重ガラス窓(複層ガラス):ガラスの内側と外側に二枚のガラスを重ね、その間に断熱効果の高いガス(通常はアルゴンガス)を充填します。

二重ガラス窓は熱の伝導を遮断し、外気の温度変化が室内に影響を与えるのを軽減します。

 

2. 透明な熱反射コーティング:窓ガラスの一方または両方の表面に、透明な熱反射コーティングを施すことで、太陽光を部分的に反射させることができます。

これにより、夏季の日射熱を効果的に遮断し、室内の冷房負荷を減らすことができます。

 

3. 断熱フレーム:窓の枠(フレーム)も重要です。断熱性の高い素材(例:PVC、木製)を使用し、窓と壁の間からの熱の伝導を減らすことができます。

 

4. 密閉性の確保:窓とフレームの接合部分やガラスの亀裂などからの気密性を確保することも重要です。

断熱効果を高めるために、窓の周囲に特殊なシーリング材を使用することがあります。

 

これらの窓断熱対策は、住宅のエネルギー効率を向上させるだけでなく、室内の快適性を向上させる役割も果たします。

また、エネルギーコストの削減にも貢献するため、環境にも優しい選択肢と言えます。

 

窓のご相談も是非弊社にお任せください!

2024.02.22 Thursday