新築&リフォーム&増改築の(株)ハンディマン建築設計事務所
不動産の事なら「だぃち不動産」へ

住まいの新築&リフォーム&増改築専門店
(株)ハンディマン建築設計事務所
建設業許可(般-5) 第26747号
 086-230-7188
お問い合わせ

ブログ

2024-02-01 22:41:00

水廻りリフォームの心得

使いやすい水廻り計画を作成するためには、以下のポイントが考慮されるべきです。

 

1. **レイアウトと配置**:水廻りの各設備(シンク、コンロ、食器洗い機、収納など)を効率的に配置し、動線や作業スペースを考慮したレイアウトを設計します。

 

2. **使い勝手と快適性**:料理や洗濯などの日常的なタスクを円滑に行うために、調理台の高さや収納の配置、水回り設備同士の距離などを使い勝手と快適性を意識して計画します。

 

3. **安全性と衛生性**:水廻りでは水漏れや火災などのリスクがあるため、安全性や衛生性を確保するための配慮が必要です。非常時の安全対策も考慮することが重要です。

 

4. **省エネルギー設計**:省エネの観点から、給湯器やガスコンロ、照明などの設備を選定し、設置位置や給排水設備も含めてエネルギー効率の良い計画を立てます。

 

5. **収納と整理整頓**:調理器具や洗剤、食品などの収納を十分に取り入れ、使いやすく整理整頓しやすい状態を考慮します。

 

これらのポイントを踏まえた水廻り計画は、日常生活での利便性を高めるとともに快適な生活空間を提供します。

 

リフォーム計画のご相談は是非弊社にもご相談ください!

2024.02.22 Thursday